アウトドアシーンで使えるウェスタンハットやギア、ネイティブアメリカンのアクセサリーや雑貨を厳選して販売する店です。
意外と知られていない
ホームウェスタンバックルの交換方法
★ウェスタンバックルの交換方法~注意するのは「ベルト幅」と「長さの変化」

ウェスタン・ファッションにおける「バックル」は、単なる金具ではなくベルトに付ける「アクセサリー」です。

そのため、デザインや素材など幅広い種類があります。ウェスタン・コーディネートを考えるとき、どのようなバックルを身に付けるか?で見せ方が大きく変わってきます。

1本のウェスタンベルトでも、バックルをチェンジするだけで雰囲気はガラっと変わります。

皆さまも是非色々試してみてください。

 

★ ウェスタンバックルの交換方法

一般的なバックルの交換方法は上の写真1から4にかけての順番通りになります。

 

写真1:レインバードで取り扱っているウェスタンスタイルのベルトは、特別に表記していない限り裏側がこんな風になっています。

写真2:ベルトの裏側部分のスナップボタン(ネジになっているものもあります)をはずすだけで簡単にバックルを取り替えることが出来ます。

写真3:お気に入りのバックルをこのようにベルトに取り付けます。

写真4:ベルトの裏側部分のスナップボタン(もしくはネジ)を元通りに留めるだけで交換完了です。

どうですか?簡単でしょ?だいたいアメリカの人がそんなややこしいこと考えるわけないじゃありませんか。^^

意外によくあるケースですが、バックルやウェスタンに興味のない人でも知らないうちにこういうスタイルのベルトを持っている方もいらっしゃいます。

一度、お持ちのベルトの裏側をご覧になって見てください。

もし、バックルが取り外し出来るベルトを既に(知らない間に)お持ちの方は、好きなバックルを見つければそのベルトに取り付けることが簡単に出来ます。


★ウェスタンバックルを交換するときの注意点



〜バックルのご購入を検討される際にご注意していただく点を下にいくつかご紹介しておきます。


1:ベルト取り付け部分の【幅】に注意!


バックルの裏側には、ベルトに取り付ける金具があります。

バックルの大きさに関係なく、この金具の幅がバックルによって異なります。

最も一般的なのは『1 1/2インチ(約38ミリ)』用です。ベルトの太さが1/4インチ刻みで違うので(例外もありますが・・)、

1 3/4インチ(約45ミリ)幅のベルトには、1 1/2インチ用の金具がついたバックルを付けることが出来ません。

レインバードでは、バックルの取り付け金具の幅サイズについても商品詳細ページに明記していますのでご覧ください。


2:バックルをセットするとベルトサイズが変わる!


バックルを交換すると、ベルトにセットする金具からベルトに引っ掛けるフックまでの長さだけベルトサイズが長くなります。

ベルトのサイズをお選びの際には、あらかじめこのことを頭に入れてご検討ください。

 

レインバード 代表 松岡 マサヒロ

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス